Loading...
Loading...

リスナー 心を読む青い瞳 シーズン3

リスナー 心を読む青い瞳 シーズン3

放送予定

2024/07/31 (水) 07:30
第1話 銀行強盗 (原題: The Bank Job) [字]
2024/07/31 (水) 08:30
第2話 3人の容疑者 (原題: Cold Case Blues) [字]

イントロダクション

誰しも一度は思うはず、もしも人の心が読めたなら…。 何故彼にはその才能があるのか?彼の使命は一体何なのか??秘密を抱えた救急救命士が事件を解決する、カナダ発の大人気犯罪捜査ドラマ。

他人の心を読む特殊能力を持つイケメン救急救命士、トビー・ローガン。彼は長年その能力を隠すように生活していたが、ある誘拐事件を解決したことをきっかけに、自身の力を使い人助けを始める。親友で同僚のオズや、元カノのオリビア医師に支えられながら、カナダ警察の統合捜査局(IIB)に協力をする事になったトビー。当初は能力に懐疑的であった巡査部長ミシェルも、次々と事件を解決していく彼を目の当りにし、いつしか意見を仰ぐようになる。そして、次第に信頼関係が築かれ、今ではトビーは捜査になくてはならい存在に。今シーズンは特別顧問としてIIBの新チームに加わり、さらなる活躍を見せることになる!

ファースト・シーズン終了後、世界中のファンからの熱烈な支持によりシーズン2が制作されるなど、スタート時より多くのファンを抱える大人気シリーズ。今シーズンは犯罪捜査ドラマとしての要素を強めて印象を一新し、ファン層をさらに拡大!
世界120ヶ国33言語で放送され、シーズン4の制作も決定されるなど、その人気はとどまるところを知らない!!

シーズン3では…

シーズン2終盤で、能力を使うことにより自身の体に影響を及ぼし、オリビアから命の危険を忠告されたトビー。一度はIIBへの捜査協力から距離を置き、救命士としての職務に全力で打ち込むことを決めるが、ミシェルからの依頼に応じ事件を解決。その後、トビーは能力を使い再び人々を助けたいという思いを強める。

シーズン3では… 能力をコントロールし、自信を付けたトビー。強盗事件を解決したことにより、その能力を今まで知らなかったIIB専属弁護士のクラインに認められ、新たに組まれた特捜班に特別顧問として就任することになる。クラインの下、トビーはミシェルたちと力を合わせ、複雑化する犯罪にチーム一丸となって挑んでゆく!
今まで以上に事件に深く関わっていく捜査官としてのトビーの活躍や、仲間たちの新たな恋愛模様など、見どころ満載の今シーズン!さらにシーズン終盤では、トビーにとってかげがえのない仲間にある衝撃の出来事が襲いかかるなど、驚愕な展開が待ち受ける!

続きを読む

見どころ

1.青い瞳に映るものとは? 心優しきイケメン、トビー!

“マインド・リーダー”と呼ばれる、人の気持ちが読める能力を持った救命士トビー。その青く澄んだ瞳を通して、彼には人々の心の中の考えがビジョンとして浮かび上がる。相手の本心や、ウソをつきながら思い浮かべる本当の出来事を捉えることで、事件の解決につながる手がかりを掴み、犯罪捜査に協力。また、時には誰かの悩みを読み取りやさしく慰めたり、彼の能力を知る数少ない仲間の一人である親友のオズとは、女性を口説く冗談のネタにして、笑いあったりもする。彼の持つ特殊能力に加えて、あくまで受動的に心の声を聞き、人の傷みに穏やかに手を差し伸べるトビーの温かさは、本作の魅力を一層後押しする。
さらに、これまではパワーの使い過ぎで自身の体が悲鳴を上げることに陥っていたトビーだが、今シーズンは心と肉体のバランスを見出し、パワーをコントロールできるように。自分の特殊能力がもたらす使命感と正義感にかられ、トビーが捜査により尽力するようになるのも、今シーズンの大きな見どころとなっている!

2. トビーが捜査官に!新チーム設立

今シーズンでは、トビーが統合捜査局(IIB)に新設された特捜班に特別顧問としてリクルートされる。
チームが扱うのは、より凶悪で複雑、広範囲にわたる事件ばかりだ。
果たして、救命士であるトビーは捜査官としてミシェルやITスペシャリストのデヴに引けを取らない活躍を見せることができるのだろうか?!

3. 事件解決だけじゃない!トビー達の恋愛にも注目!!

元カノのオリビアと別れて以来しばらく恋愛沙汰から離れていたトビーだが、今シーズンはついに新たな恋の予感が!第9話で、事件の情報を得ようとIIB本部に乗り込んで来るジャーナリストのティア。トビーはそんな彼女を追い返そうとしてやりとりをするが、ティアの心が読めずに衝撃を受ける。その後、彼女の協力により事件を解決し、トビーはティアへの信頼を深めると同時に、その不思議な魅力に魅かれていくようになる。

一方、看護師のサンディといい関係を築いていたオズは、彼女を旅行に誘うが、ある事情により断られ傷心気味に。そんな中、シーズン2でオズの訓練生だったエリースがチームに召集され、オズのパートナーとなることに。さっそく意気投合し、良い雰囲気になる2人だが、そこに再びサンディが現れ…。急にモテモテになってしまったオズの決断とは一体!?

4. 新シーズンを盛り上げるゲスト・スター達

■第1話:
ロシフ・サザーランド …強盗のウォレス役
(キーファー・サザーランド(「24」)の義弟、「ER緊急救命室」、『タイムライン』))
クリスティン・レーマン …銀行の支店長役
(「THE KILLING ~闇に眠る美少女」、「異常犯罪捜査班S.F.P.D.」)

■第3話:
フェフェ・ドブソン …歌手のジェイド役
(歌手:カナダのグラミー賞とも言われるジュノー賞にノミネート)

■第5話:
チャド・ファウスト …絵画泥棒のマニー役
(「4400 未知からの生還者」、「HEROES/ヒーローズ」)

エピソード

  1. エピソード 第1話

    オリビアからの警告を聞かず、人の心を読み続けていたトビー。
    ある日、銀行強盗の現場に居合わせて、従業員やほかの客と共に人質に取られてしまう。トビーの無線から事態を知ったオズは、IIBのミシェルに助けを求め、特殊部隊とIIBが連携して人質の解放を目指すことに。
    しかし逃げ道を失った強盗犯たちは立てこもりを決行し、人質の1人が銃弾を浴びて重傷を負う。
    果たしてトビーたちは無事に解放されるのか。

  2. エピソード 第2話

    8年前に失踪した女性の死体が発見される。
    被害者はクラインの同僚だった検察官ステファニー。失踪当時3人の容疑者がいたが、いずれも起訴には至らずに捜査は打ち切られていた。
    クラインの判断でIIB特捜班が捜査を行うことになり、トビーは特別顧問として初めての事件に挑む。
    しかし容疑者たちから思うように真実を聞き出すことができず、テレパシーに慣れないクラインは、トビーに対して疑問を抱き始める。

  3. エピソード 第3話

    人気絶頂の歌手ジェイドのスタジオで、スタッフが感電死する。
    ジェイドのマイクに細工されていたことから、IIBはジェイドがターゲットだと考えて捜査を開始。ミシェルはトビーをアシスタントとして送り込んで、事情を探ろうとするが、頑固なジェイドはなかなか本心を見せようとしない。
    一方で、ジェイドが悪質なストーカーに付きまとわれていることが発覚し、トビーはスタジオの中で怪しい人影を見つける。

  4. エピソード 第4話

    少年イブラヒムが通学中に車から連れ去られてしまう。
    彼の父親はリベリアの元大臣アイームで、横領や残虐行為により国外追放されていた。
    トビーが彼の心を読むと、大勢の敵がいるというアイームの言葉どおり、次々と被疑者が浮かび上がってくる。
    アイームは捜査に協力する姿勢を見せるが、誘拐犯からの電話で1000万ドルの身代金を要求されると、怒って支払いを拒否。
    さらにイブラヒムの母親についても、ある事実を隠していた。

  5. エピソード 第5話

    絵画強盗の常習犯マニーを捕まえたミシェルたち。
    トビーが彼の心を読むと、新たに大規模の強盗を企んでいることが分かる。さらに大物の盗品バイヤーが黒幕である可能性が浮上し、ミシェル自ら防犯システムのプロとして強盗団に潜入することに。
    しかし強盗団のリーダーは、仲間に入りたければ今すぐ宝石店に侵入しろと告げるのだった。
    一方、病院でもブレスレットが盗まれるという事件が発生し、隊長代理のオズが調査を始める。

  6. エピソード 第6話

    3週間以内に3人の少女が同じバス停から失踪する。
    その1人がカルト教団アルテミスの信者だったことから、ミシェルとトビーは教祖に話を聞くために教団へ。そこで信者の心を読んだトビーは、不思議な世界観を体験する。
    信者たちの話では、最近ストーカーが少女たちに付きまとい、写真を撮っているという。
    さらにアルテミスの周辺には元連続レイプ犯が住んでおり、新たな強姦事件という可能性も浮上してくる。

  7. エピソード 第7話

    クーパー・ワイズ製薬の幹部が集まった席で、主賓席の人々が食中毒を起こし、CEOのブラントが死亡してしまう。
    会社は新薬をめぐって訴えを起こされており、抗議団体の代表が食事の席に乗り込んでいたことから、ミシェルたちは団体の嫌がらせだと考える。
    しかしブラントのグラスから青酸が検出されたため、ブラントだけを狙った計画殺人であったことが発覚。
    さらにトビーは、会社の内部で会計上の誤差があったことを知る。

  8. エピソード 第8話

    以前ミシェルが捕まえた天才犯罪者マグナスが、再び刑務所から脱走する。
    マグナスの娘がグレゴリー・ハーロウに殺されたことから、ミシェルたちはマグナスが報復を企んでいると考えるが、グレゴリーはすでに事故で死亡していた。
    そしてマグナスの行方を追いかける中、何とマグナス本人がトビーの自宅に現れる。
    マグナスの心を読んだトビーは、彼がグレゴリーの父親であるチャールズ・ハーロウを狙っていることを知る。

  9. エピソード 第9話

    慈善活動に熱心な上流階級の女性フランカが殺される。
    彼女の携帯には共同経営者ルーシーからの怒りのメールが届いており、事件の直前にはレストランで男性と口論していたという。さらにフランカと夫が多忙のあまり不仲だったという証言もあり、ミシェルたちは彼女の身近な人物を探っていく。
    そんな中、新聞記者のティアと出会ったトビーは、彼女の心を読もうとしたところ思わぬ壁にぶつかり、クラインの信用を失ってしまう。

  10. エピソード 第10話

    ERで患者3人が謎の感染症を発症し、その中の1人が死亡する。
    事の重大さを悟ったオリビアは、ただちに病院を封鎖。しかし、すでに病院の外でも感染は広がっていた。トビーはミシェルやデヴの協力を得ながら、患者たちの足取りを追って、感染源を探ることに。
    院内ではオリビアが決死の治療に当たるが、やがて彼女自身も発症してしまう。
    死者が増え続ける中で、トビーは感染源を突き止め、オリビアたちを救うことができるのか。

  11. エピソード 第11話

    連続強盗事件が発生し、次々と死傷者が出る。
    被害者の心を読んだトビーは、現場にスーパーヒーローの格好をした男がいたことを知り、オズやティアの協力を得ながら男を捜索。やがて街中で負傷したコスチューム姿の男が発見される。
    彼はキャプテン・ナイトフォールと名乗り、独自に事件を追っていると言うが、勝手に病院から姿を消してしまう。
    一方、ミシェルとデヴは強盗の標的にパターンがあることを突き止め、捜査を進めていく。

  12. エピソード 第12話

    オズの幼なじみであるトミーが殺人事件を目撃。
    犯人に身元が割れて命を狙われたため、オズに助けを求める。昔からトミーの尻拭いをさせられていたオズは、ウンザリしながらもトビーに相談。
    しかし薬物常習者だったトミーは警察を信用せず、証言を拒否しているため、トビーは内密にミシェルとデヴに協力を求めて捜査を始める。
    やがて犯人が賭博組織のノミ屋だったことが発覚するが、その犯人までもが死体で発見される。

  13. エピソード 第13話

    詐欺事件の被疑者モーガンスターンを追跡中、彼が銃を出したため、ミシェルはその場で発砲。
    モーガンスターンは屋上から落下し、死亡する。
    ところがモーガンスターンの銃が見つからず、ミシェルは監察局から真意を追及されることに。ミシェルは正当防衛を主張するが、監察局はミシェルの父親や元夫とモーガンスターンの関係を調べ上げ、ミシェルを追い込んでいく。
    果たしてトビーやクラインはミシェルの潔白を証明できるのか。

シーズン