Loading...
Loading...

9-1-1:LA救命最前線 シーズン6

9-1-1:LA救命最前線 シーズン6

放送予定

2024/07/21 (日) 07:35
第7話 呪われし者 (原題: Cursed) [字]
2024/07/21 (日) 08:30
第8話 あなたの夢は? (原題: 9-1-1, What's Your Fantasy?) [字]
2024/07/21 (日) 09:30
第9話 サンタアナの風 (原題: Red Flag) [字]
2024/07/21 (日) 10:30
第10話 閃光 (原題: In a Flash) [字]
2024/07/28 (日) 06:35
第10話 閃光 (原題: In a Flash) [字]

イントロダクション

緊急通報ダイヤルから始まる! チームの絆が紡ぐレスキュー・ヒューマン・ドラマ。多様な事故や事件が頻発するLAで、救命オペレーターが受ける通報を軸に、その最前線で奮闘する消防士・警察官の姿を描く。一瞬の隙が命取り。救命に携わる全ての人間がその命を救うため真剣に闘う、1話完結の救急救命ドラマ。日常に潜む身近な事件の数々に、見ているこちらも手に汗握ること間違いなし。怒り、悲しみ、うれしさ、感動の涙、全ての感情がここにある。しかし、それだけじゃない! 等身大で描かれる彼らの私生活にも注目。仕事への挫折、恋愛や家庭事情などさまざまな問題を抱えつつも、人々の生活を守るために頑張る彼らの心温まるストーリーに、きっとあなたの心も共鳴することだろう。

シーズン6 #1「勝負を始めよう」より1
シーズン6 #1「勝負を始めよう」より

シーズン6では…

飛行船のエンジンが爆発。舵が効かなくなり、2万人が集まるスタジアムに墜落してしまう。爆発テロと勘違いした観客がパニックに陥るなか、アシーナは雑踏の整理に入り、118分署のメンバーは飛行船のパイロット救出へ向かう…。しかしこれも、とある1日の仕事のひとつに過ぎない。今シーズンも、筋肉に油脂を注入した元ボディビルダーが倒れたり、出産間近の妊婦が乗った車に雷が落ちたりと、さまざまな緊急通報から目が離せない! そんななか、遅めの新婚旅行を計画し、穏やかな私生活を過ごしていたボビーとアシーナ。しかしあることをきっかけに、アシーナは実家で起きる問題と向き合うことに…。

続きを読む

キャスト

【アシーナ・グラント】アンジェラ・バセット
【ボビー・ナッシュ】ピーター・クラウス
【マディ・ケンドール】ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
【エヴァン・“バック”・バックリー】オリヴァー・スターク
【ヘンリエッタ・“ヘン”・ウィルソン】アイシャ・ハインズ
【ホーウィー・“チムニー”・ハン】ケネス・チョイ
【エディ・ディアス】ライアン・グスマン
【マイケル・グラント】ロックモンド・ダンバー
【アルバート】ジョン・ハーラン・キム

見どころ

シーズン5 #11「監視の目」より3
シーズン5 #11「監視の目」より

シーズン5からのキャストが続投!
今シーズンラストには過去に登場した人物も!?

シーズン5で118分署の正式メンバーとなったルーシー・ドナート(演:アリエル・ケベル)がシーズン6でも続投。足首のけがでしばらく出勤できなくなってしまうのだが、シーズン後半、意外な姿でカムバックする。また、製作総指揮を務めるクリステン・ライデスによると、シーズン6のフィナーレには、過去に登場したことのある人物がクールな形で現れるのだとか。一体誰が再登場するのか…目を凝らして確かめよう!

シーズン6 #5「住居侵入」より4
シーズン6 #5「住居侵入」より

登場人物たちのプライベートも次のステップへ。

マディとチムニーは、娘のジーユンを間にはさんで緩やかな関係を続けていた。今回は失敗しないように、とお互い慎重になりながらも、ゆっくりと関係を築き直していく。2人が選ぶ未来とは!?
一方、アシーナの娘メイは大学へ、息子ハリーはマイケル、デイヴィットと一緒にマイアミで暮らすことに。子どもたちが巣立つことに寂しさを覚えつつ、アシーナとボビーは新婚旅行を兼ねたクルーズの旅を計画し、2人だけの時間を楽しもうとするが…。

エピソード

  1. 飛行船がスタジアムに墜落する事故が発生。118分署が飛行船の消火とパイロットの救助に当たる中、アシーナは雑踏の整理に入る。手製爆弾らしきものを持っている女性がいるという情報を得るが、それは今にも止まりそうな人工心臓を装着した少女だった…。

  2. 庭の地面が傾き始めたことに気付いた男が、ジリスを退治しようと、庭を爆発させる。だが庭に穴を掘っていた犯人は…。
    一方、運転中に脳卒中の発作を起こし、昏睡状態となった父親を見舞うため、アシーナはボビーとともに実家へ。
    ボビー不在の間、隊長代理を引き受けたヘンは、試験対策と118分署での新たな責任に追われる。マディは新人がコールセンターでうまくやっていけるよう、手助けしようとする。

  3. アシーナが9歳の時、近所に住む少女ターニャが失踪した。
    45年前に発生したこの未解決事件の容疑者として、アシーナの父親がDNA鑑定を受けることに。もし自分の父親が犯人だったら…とアシーナは不安になるが、ボビーに真実を突き止めようと説得され、調査を始める。

  4. 野鳥観察をしていた男性が倒木の下敷きになり、救助に急ぐ118分署のメンバー。
    隊長代理として多忙を極めていたヘンに、戻ってきたボビーは休暇を取るよう勧める。エディは息子が嘘をついていたことを仲間に相談するが、元ルームメイトからある依頼をされたバックは上の空だった。
    チムニーが飲酒運転で事故を起こした男を救助しようとすると、男はチムニーを助手席に乗せたままその場から逃走する。

  5. 住居に何者かが侵入したとの通報が入った。現場に急行したアシーナは、倒れている住人を発見。
    しかし、侵入者の正体はアライグマだった。翌日、家に強盗がいるとの通報を受けたマディ。住人の男性は通話中に撃たれて重傷を追ったのだが、そこは前夜にアライグマが侵入した住宅だった。
    不信に思ったアシーナは調査する。一方、妹の家を直す手伝いをしていた兄が屋根裏で大惨事に見舞われ…。

  6. チムニーのお節介によってカレンと引き合わされたヘン。第一印象は良くなかったが、今では良きパートナーとなっていた。
    カレンがデニーを自分の職場”天体物理学研究所”に連れてきた日に実験中のラボで爆発が発生。118分署のメンバーが救助活動を始めようとしていたところに、カレンとデニーの身を案じたヘンが駆けつける。

  7. ポンペイの祈祷に使われていたという腕輪を手に入れて喜ぶ映画俳優フェリサの上に、突然シャンデリアが落ちてきた。
    118分署のメンバーが救助に当たったのが、その数日後、スパからフェイス・パック中の女性客が危険な状態だと通報が入る。
    現場に急行すると、苦しんでいたのは先日救助したフェリサだった。さらに悲劇は続き…。

  8. ルネサンス・フェアの会場で騎士の鎧をまとった少女が蜂に襲われ、118分署のメンバーが救出に向かう。
    バックは新居探しをするマディとチムニーのために、姪ジーユンの子守に悪戦苦闘する。
    ある日、高圧的な上司に殺意を抱き、毎日のように妄想していた男が、乳製品アレルギーの上司にラテマキアートを渡してしまい…。

  9. サンタアナの風は、いつもより奇妙な緊急事態を連れてくる―。
    マディは、飼い犬が切断された手首をくわえて戻ってきたという通報を受ける。現場へ向かった118分署のメンバーは手首の持ち主を探すことに。
    だが思いのほか捜査は難航する。デニーの誕生日を祝うヘンとカレンは、デニーから実の母親について質問される。

  10. 雨が地上に着く前に蒸発し、稲妻と雷鳴だけが届くという「ドライ・サンダーストーム」現象が発生し、ビーチで子どもたちと遊んでいた父親に悲劇が襲う。
    そんな中、マディは両親の訪問に合わせて、リフォーム中の新居のお披露目会を開くハメに。チムニーの弟アルバートもやって来るのだが…。
    アシーナとメイはボビーの調査を手伝うため、あるリハビリ施設に潜入する。

  11. 救助活動中に落雷が直撃し、負傷したバック。病院のベッドで目覚めたが、そこは現実とは異なる世界だったー。
    昏睡状態で見ている夢だと確かめるため、バックはチムニーの元を訪れる。現実の世界では隊員たちがバックに付き添っていた。
    そして、バックに回復の兆しが見え始め、医師は呼吸装置を外す判断をするが、あとは彼の生命力に賭けるしかなかった。

  12. 断酒の会に参加していた過去を思い出すボビー。その時出会ったウェンダルが遺体で発見された事件は、薬物の過剰摂取が原因と確定。
    施設外で発見されたことから、関与が疑われていたリハビリ施設への捜査は打ち切りとなったが、ボビーは彼が殺されたことを証明し、犯人を裁こうと決意する。
    一方、バックは心的外傷後ストレスに苦しんでいた。

  13. バイクエクササイズのレッスン中にインストラクターが突然倒れ、118分署の隊員たちが駆けつける。
    救助の最中、レッスンを受けていた人も次々と倒れる状況に。水分は摂取していたというが、原因は…?マフィンを持ってマディの家に挨拶に来た隣人のキャロル。お皿を返そうとマディが彼女の家に行くと全くの別人が住んでいた。
    一方ヘンとカレンは、デニーが自分たちに隠れて実父と会っていたことを知り、心配する。

  14. 水漏れを修理するつもりでおばさんの家を訪れたエディは、そこで女性を紹介されるが、あまり乗り気ではなかった。
    118分署では、毎年恒例の個人面談が行われる。隊員たちは自分がどう評価されるか不安になるが、ボビーより古株のチムニーは余裕の表情。だが面談の結果、チムニーはアカデミーに送り出されることに。
    そんな中、ベーカリーで生産性を重視し、ミキサーの安全カバーは不要だと言う現場責任者に悲劇が…。

  15. 放火目的で税理士事務所に侵入した不審者が、誤って自ら炎上してしまうという事件が発生し、118分署のメンバーは現場へ急行する。
    一方、移送中に倒れた容疑者が、その後死亡したと聞かされたアシーナはショックを受ける。マディとチムニーのもとには税務調査の手紙が届き、パニックになる。

  16. 118分署のメンバーは、歯が抜け落ちるという悪夢が現実となった女性の救助に向かう。
    だが、女性の喉に詰まっていたのは別のものだった。さらにショッピングモールで男児が行方不明になるという事件が発生し、アシーナが現場へ急行する。
    チムニーはマディへプロポーズすることを決めるが、もし断られたらと不安になる。そして、ある大切なものを失くしてしまう。

  17. 恋人にプロポーズしようとした一人の男性が、最悪のタイミングで銀行強盗と出くわし、思いも寄らない悲劇が起こる。
    アシーナは強盗を追跡、118分署のメンバーは男性を救助する。彼の手には婚約指輪が握りしめられていたのだが…。さらにボビーたちは教会へ向かう途中に立ち往生した花嫁の救助に向かう。
    一方、自宅である物を見つけたマディは、どう対応すべきか悩むことに。

  18. 防災ヘリから高架橋が崩落し、現場の消防士たちが被災したとの通報が入る。
    ヘリは患者を搬送中のため、救助に向かうことは難しかった。生き埋めになった消防士は、118分署の隊員たちだった…。
    事故発生の3時間前、ヘンは子どもたちの支度に大忙しの中でも幸せを感じ、チムニーは118分署のメンバーたちから婚約を祝福されていた。

シーズン