Loading...
Loading...

WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え! シーズン4

WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え! シーズン4

放送予定

2024/07/20 (土) 14:00
第1話 正義が果たされる時 (原題: Showdown) 【WITHOUT A TRACE一挙放送】 [二]
2024/07/20 (土) 14:50
第2話 安全を守る者 (原題: Safe) 【WITHOUT A TRACE一挙放送】 [二]
2024/07/20 (土) 16:10
第3話 焼かれた手帳 (原題: From The Ashes) 【WITHOUT A TRACE一挙放送】 [二]
2024/07/20 (土) 17:00
第4話 失われた時間 (原題: Lost Time) 【WITHOUT A TRACE一挙放送】 [二]
2024/07/20 (土) 17:50
第5話 名誉と束縛 (原題: Honor Bound) 【WITHOUT A TRACE一挙放送】 [二]

イントロダクション

全米で深刻な社会問題となっている失踪、誘拐をテーマに、48時間以内に事件を解決すべく行動するFBIの活躍を描く大人気ミステリードラマ。製作総指揮は大ヒットドラマメイカーで、『CSI』シリーズのジェリー・ブラッカイマー。
ある日突然、何の理由も前触れもなく、幸せな環境から姿を消す失踪者たち。後に残された関係者と何の手がかりもない現場。期待が絶望に変わったとき、彼らの捜査は始まる。FBI失踪者捜索班のリーダー、ジャック・マローンと彼の率いる優秀なチームは、高度なプロファイリングを駆使し、失踪者の足取りを追う!
行方不明だった女性ペイジ・ホブソンの行方を突き止め、事件は解決したかに思えたシーズン3の最終話。しかし、事件に関わっていたアディーサ・テノを搬送していたダニーとマーティンが襲撃されるという衝撃のラストシーンで終了。はたして2人はどうなるのか、襲撃してきた犯人は一体…? 前シーズンから続くスリリングな展開からスタートするシーズン4もお見逃しなく!

続きを読む

キャスト

【ジャック・マローン】アンソニー・ラパリア
【サマンサ・スペード】ポピー・モンゴメリー
【ビビアン・ジョンソン】マリアンヌ・ジャン=バプティスト
【ダニー・テイラー】エンリケ・ムルシアーノ
【マーティン・フィッツジェラルド】エリック・クローズ

★日本が誇る大スター、松方弘樹がゲスト出演!!

#14「丁か半か」より2
#14「丁か半か」より

#14 「丁か半か」に松方弘樹が登場!

レイプ事件の参考人になった元海兵隊員が行方不明に。彼は日本に駐留中にレイプ犯として服役したことで、不名誉除隊となり帰国していた。友人を訪ねる旅から無事に帰宅したはずだったが、捜査の結果、彼は友人を訪ねたのではなく東京に訪れていたことが発覚。駐留中のレイプ事件との関連を調べるため、ジャックが東京へ向かうことに。
松方弘樹が演じるのはレイプ事件被害者の父であるヤクザの親分。東京で撮影された本エピソードの監督は、『THIS IS US/ディス・イズ・アス』や『ローズウッド ~マイアミ私立検視ラボ』で監督し、俳優としても活躍するティモシー・バスフィールドが務めた。

★タフな新メンバー、エレナ加入

#3「焼かれた手帳」より3
#3「焼かれた手帳」より

エレナ・デルガド

#3「焼かれた手帳」から登場。マーティンの負傷やダニーの命令違反の影響でチームの体制が不安定になるなか、戦力強化のためにジャックが新メンバーを迎えた。新たに失踪者捜索班に加わったのはエレナ・デルガド。NY市警の風紀安全取締班からFBIへの転属だが、失踪者捜索班への配属は彼女が望んだものではなかった。NY市警での経験からNYの街や犯罪者の行動などに詳しい上に、タフな性格で物怖じせずジャックや他メンバーに噛みつくこともある。ダニーのことは以前から知っており、2人は過去に何かあったようで…。

ロズリン・サンチェス
1973年4月2日、プエルトリコ・サンフアン生まれ。プエルトリコ国内の多くのミスコンテストで優勝。その美貌からテレビで活躍しハリウッドにも進出した。1994年アメリカに移住した後、アメリカのテレビ番組に出演。映画『ラッシュアワー2』(2001年)でイザベラ役を演じ一躍有名となる。

エピソード

  1. アディーサ・テノを護送していたダニーとマーティンは、前に止まった車から出てきたマキーバ領事館の警護官ドーンヴァルドと彼の雇った男たちに襲撃される。マーティンたちは逃げようとするが事故を起こして気を失い、その隙にアディーサは車外に逃走。しかし目の前には襲撃犯が待ち受けており、アディーサはハチの巣にされてしまう。頭を打ったダニーがすぐに意識を取り戻し反撃するも、犯人たちは逃走しマーティンは胸に被弾していた。

  2. 成績優秀な高校生ライアンが、昼休みの後学校からいなくなる。彼は数年前に父親を殺害され、さらに9.11テロを目撃したトラウマから、学校の安全対策に異常な執念をみせるようになっていたという。失踪前日、ライアンと電話で話していたチャーリーに話を聞くが、チャーリーも姿を消してしまう。一方、マーティンとビビアンがFBI失踪者捜索班に復帰するが…。

  3. 20歳の売春婦ディーナが帰宅しない、と大家から連絡が入る。サマンサとマーティンが彼女の家に行ってみると、部屋が荒らされており、シンクに焼かれた黒い手帳があった。そこに捜索班の新しいメンバー、エレナが合流する。NY市警の風紀安全取締班にいた彼女は、麻薬や売春の捜査には手馴れており、市警のやり方をそのまま持ち込もうとする。

  4. 7年前、スカイ・ピーターセンが実家に帰ると言って大学の寮を出た後消息不明となり、ジャックとビビアンが解決した事件に新展開があった。ジャックの取り調べにより彼女と不倫していた担当教授のトーマスが殺害を自供し、遺体が見つからないまま服役していたが、2日前スカイが愛用していたバックパックがリサイクルショップに持ち込まれ、防犯カメラにはスカイによく似た女性が映っていた。

  5. 家族経営のコンビニエンス・ストアで深夜の店番をしていた韓国系女性、ウェンディ・キムが姿を消す。通報した常連客が、失踪前夜ウェンディを訪ねてきた白人男性を目撃していたが、弟のジンによれば店の防犯カメラは壊れていて、当時の映像は残っていないという。捜索班の捜査で、ウェンディがネットの出会い系サイトを利用していたことがわかる。

  6. メキシコ旅行中のジェームズ・コースティンが、祭りの夜、妻ルーシーの目の前で誘拐された。翌朝、電話で事件を知ったルーシーの母親がFBIに相談し、捜索班が現地に飛ぶ。母親に口止めしていたルーシーは、夫に危険が及ぶことを懸念し、ジャックとダニーにも非協力的だった。また、管轄外で捜査権がないジャックとダニーは、現地警察に銃を没収されてしまう。

  7. ビル・シールズが甥の誕生日パーティーから姿を消す。ビルは8ヶ月前に娘を白血病で亡くして以来、妻と別居し、仕事も辞めて落ち込みがちだったが、最近は元気を取り戻していた。ビルの家を捜索したところ、幼児ポルノの写真が大量に発見される。また、ビルは最近暴行事件を起こして逮捕されており、襲われた性犯罪の前科がある男によれば、彼はある少女を探していたという。

  8. ラリー・ホプキンズとスーザン夫妻の15歳の息子ショーンが、22時には帰ると言って出かけたまま帰ってこない。夫妻は捜索願を出し、ホプキンズ家には警察だけでなく、FBIの失踪者捜索班も詰めかける。ジャックたちの捜査により、ショーンの飲酒やドラッグを購入していた形跡など、夫妻にとってショッキングな事実が次々に明らかになり…。

  9. ジャックの友人であるマックス・キャシディ捜査官が、相棒のジミーが殺された直後、彼の死は自分の責任だというメッセージを残して失踪する。
    マックスはジミーの潜入捜査をやめさせようとしていたが、不倫をばらすと脅されて潜入を続行させていたことがわかる。ジャックはショックを受けながらもマックスの妻アンに事実を伝える。
    アンもFBI捜査官であり、二人を引き合わせたのはジャックだった。

  10. 記憶を失った女性が保護される。警察から相談を受けたサマンサは、ジャックの許可を得て捜査を始める。
    ジャックは腎不全を起こしているのに入院を拒否している父フランクのことで頭がいっぱいだった。
    フランクはアルツハイマー病を患い、ジャックが誰だかわからなくなったり、記憶障害で亡き妻ドリスにプロポーズする日に戻ったりしていたが、何とか説得して入院に同意させる。

  11. ハーレム地区の救急隊員を務めるコール・ウォレンが、若いギャング団員の手当てをした後、病院から姿を消した。
    コールは有能な救急隊員として活躍する一方、ギャング撲滅に貢献し、教会の牧師からも信頼されていた。
    一方、父フランクの葬儀準備を進めるジャックは火葬にしてほしいという遺書に困惑し、アンに相談する。

  12. 精神分析医のジーナが失踪。オフィスの駐車場に争ったような形跡があり、何者かに連れ去られたのではないかと考えられた。
    ジーナは結婚を控え幸せそうだったが、恋人のドンによれば、ある患者に付きまとわれていたらしい。
    しかし、守秘義務のある彼女は、ドンにも患者の名前は明かしておらず、同僚である担当分析医のリチャードもカウンセリングの内容は教えられないという。

  13. 中学の数学教師クレアが、ボクシングジムでトレーニングした後に失踪。自宅には血のついたジムのタオルが残されていた。
    同僚らは、クレアは生徒思いの理想的な教師だったと口を揃えるが、元恋人は、彼女の家のバスルームから傷だらけの男子生徒が半裸で出てくるのを見た、と証言する。
    クレアは保護者には数学の特別クラスだと言って、生徒を家に連れて帰っていたことがわかる。

  14. レイプ事件の容疑者として連行されたアンドリューが、疑いが晴れた後に失踪する。彼は海兵隊員として日本に駐留中、レイプ犯として5年間服役し、不名誉除隊となっていた。
    母親の話では、先週アンドリューは落ち込んだ様子だったが、北部の友人を訪ねた後に機嫌が良くなっていたという。
    捜索班の調べで、アンドリューは北部ではなく日本へ行っていたことがわかり、ジャックが東京に調査に飛ぶ。

  15. 郊外に住む平凡な主婦リア・ロビンソンが、マンハッタンのギャラリーで絵画鑑賞中に姿を消す。
    青いスーツの男に追いかけられていたという証言からリアの浮気が疑われるが、夫のケンは否定する。また、ケンがハンティングに行く度に買ってくる、記念のプレートと拳銃が家からなくなっていたことがわかる。
    一方、ジャックとアンは急速に親密になっていく罪悪感にさいなまれていた。

  16. 5歳のイーサンが車ごと誘拐される。石油会社のロビイストである母のステファニーは連絡を受けてすぐに帰宅するが、薬品会社の研究員をしている父のジムはいつまでたっても帰ってこない。
    ジムの職場に行ってみると彼は姿を消しており、PCには犯人からの脅迫メールとイーサンが連れ去られる映像が届いていた。
    映像の様子から、犯人は複数であると思われた。

  17. 新聞の人生相談コラムを担当するレイチェルが行方不明になる。
    連絡が取れなくなってからまだ5時間しか経っておらず、捜査開始は時期尚早なのではないかと思われたが、レイチェルは広場恐怖症で部屋から一歩も外に出られないのだという。
    彼女の部屋には無線機があり、向かいの建物に住む少年の相談を受けていたことがわかる。

  18. 18歳のブランドンは自転車便のメッセンジャーとして働いていたが、自転車を盗まれたため走って届けに出かけ、そのまま失踪する。
    自転車は同僚のザックが盗んでおり、ブランドンの財布や携帯も持っていた。ザックとブランドンが言い争っていると、カマロに乗った男が現れブランドンと一緒に姿を消した。
    一方、マーティンは銃撃での負傷以来、鎮痛薬の依存症に悩まされていた。

  19. 臨月の妊婦メーガンとブライアン夫妻が検診のため病院を訪れる。メーガンは次の予約を取るため、出張に行く夫と別れ、その後行方がわからなくなる。
    出張から戻ったブライアンによれば、メーガンはHIVポジティブで、前回の検査で血液検査技師に嫌味を言われたため検査に行くのを渋っていたという。
    メーガンのHIVは以前付き合っていた男性にうつされたもので、ブライアンは感染していなかった。

  20. 麻薬販売容疑で逮捕され、女性と子供を保護する施設「シールドハウス」でのボランティア活動を命じられていたブレックが姿を消した。
    ブレックの父親によれば、彼は何度も麻薬などで逮捕されており、5ヶ月前に金銭的な援助を打ち切ったが、最近シールドハウスのための45,000ドルを無心していた。
    失踪の夜、ブレックが3人の白人に取り囲まれ、車に乗せられたという目撃情報があがる。

  21. オリンピック出場を目指す15歳のフィギュアスケート選手、ケリーが失踪する。大会を控えたケリーは、リンクマネージャーのウェイドに自分が戸締りをすると言って夜遅くまで一人で練習し、そのまま姿を消した。
    ケリーの兄でアイスホッケーの選手だったジェイソンが2ヶ月前に亡くなり、ケリーは練習に集中できず、もうスケートを辞めたいと漏らしていたことがわかる。

  22. テッド・ジョルダーノと娘のニコール、息子のディラン一家が姿を消し、リビングに大きな血痕が発見される。
    テッドは妻を難病で亡くし、借金を抱えて仕事をしていたが、職場に高利貸が出入りしてトラブルを起こしクビになっていた。テッドが護身用に購入した銃が家からなくなっており、テッドが子供たちを殺して逃亡したのではないかと思われたが…。

  23. 白人の少女エミリー・グラントと、黒人の少年ダーネル・ウィリアムズが同時に失踪する。エミリーはアッパーイーストサイドの裕福な家庭に暮らす女子高生で、母親が外出した後に一人で家を出て行方不明となる。
    ダーネルはハーレムに暮らす貧しいが成績優秀な学生で、ネットカフェに行くと言って家を出たまま帰らなかった。マスコミ対応をバン・ドーレンが仕切り、エミリーの報道を優先させる。

  24. 元地方検事補で弁護士のジェニファーが姿を消す。
    彼女は以前弁護士と付き合っていたが、既婚者であることがわかって別れ、その後付き合った相手とも最近別れたようだと同僚が証言する。
    失踪の4日前にレストランで食事をしていた相手が、最近別れた相手、アランだと判明し、ジャックはアランをオフィスに呼び出し話を聞く。

シーズン